国際結婚に英語は必須か?

国際結婚に英語は必須か?

やっぱり英語が話せたほうが…

国際結婚をするに当たって、英語は必須なのでしょうか?

 

 

もちろん相手の得意とする言語によって変わってきます。

 

英語以外の言語が必要になることもあるかも知れないですけど、外国人って結構多国語扱える場合も多いし、英語は話せるものと過程。

 

そもそもの交際の時点で必要になってくるのがメジャーな言語だから、単純化のため英語で考えます。

 

正直、話せなくてもなんとかなる気はするんですよね。

 

実際に結婚してしまえば嫌でも英語に触れる機会が激増するから、自然と話せるようになると思います。

 

相手が日本語をどの程度話せるかにもよりますけどね。

 

ただ、そもそも英語を満足に使えなくて交流が出来るのか。

 

交際が、愛の告白が、プロポーズが出来るのかって話です。

 

ん、国際結婚ってやっぱり向こうの母国語でプロポーズしてるんだよな?

 

相手が日本語ペラペラなら日本語でも大丈夫だろうけど、話せることと文化を知ることはまた別だから、日本語独特の遠回しな表現は分かってもらえなそう。

 

結論から言うと、出会いの数を増やすためにも、日本語が苦手な外国人を諦めないためにも、英語は話せたほうが良いでしょう。

 

さらに言えば、もしもあなたが金髪の白人美女と出会いたいならロシア語やスウェーデン語を、情熱的な南米の女性ならポルトガル語をって感じで、ターゲットに合わせて言語を勉強するのも一つの手。

 

だって、英語話せる日本人もさほど多くないから、第二外国語操れたらそれだけで圧倒的な優位にタテますもんね。

ホーム RSS購読 サイトマップ